薬膳トントン豚*バラ

食薬アドバイザー・管理栄養士sannのゆるゆる*元気ライフ!

冬季*四季*薬膳⑤

f:id:yakuzenntonn:20201103114704j:plain

中医薬膳「冬季⑤食薬」

今日は、冬の食卓について3つ話しをします。

 

①カラダを温め元気を補う食材を積極的に選びましょう。

*牛肉・鶏肉・エビ・米・餅・山芋・しいたけ・かぼちゃ・じゃが芋・ナツメ・牛乳・クルミ・ニラ・ネギ・ゴマ・人参など

*香辛料では、シナモン・唐辛子・山椒・からしなど

 

②体熱のバランスを取るための食材も一緒に取りましょう。

こってりした物は、体熱を上げるため多く食べるこの季節には、体熱を抑えてくれる食材も一緒に食べるといいですね。

*黒豆・昆布・大根・蓮子・百合根など

 

③冬のこってりしたら濃い食べ物は、必要ですが食べ過ぎるとコレステロールや老廃物が体内に溜まったり内熱がこもります。

夏は、新陳代謝が活発なのでさほど問題ないですが冬だと夏のような活動ができませんから老廃物を排出する食材も適度に食べましょう。

ただし食べ過ぎには、気をつけてくださいね。

この食材は、体を冷やす解毒作用の強いものが多く食べ方で体を温めたり冷やしたりと作用が変わるからです。

 

例えば葛→「夏」葛まんじゅう「冬」葛湯 

 

中でも気をつけたい食材NO.1は、ごぼうです。

解毒作用がとても強いですから副菜で食べるのは、いいですがメインで食べたりするのは、カラダに良くないですね。

 

「解表・解毒」作用の食材

ごぼう・生姜・くず粉・あずきなど

 

これから冬本番、寒くなりますが"備えあれば憂なし"元気に楽しくいきましょう(*´꒳`*)