薬膳トントン豚*バラ

食薬アドバイザー・管理栄養士sannのゆるゆる*元気ライフ!

レモン*ビタミン*食薬

f:id:yakuzenntonn:20210117200035j:plain

あさっての「大寒」を過ぎると少しずつ暖かくなってきますね。

そして、冬から春へ向かい体内の活動が始まり肝・胆の働きに影響がでる季節に入ります。

 

なので春の起きやすい病が風邪・インフルエンザ・めまい・頭痛・不眠・高血圧・花粉症・喘息・春ウツ精神不安が多発するんですね。

 

そこで!

今日の食薬シリーズは、ビタミンCが豊富でこの季節にぴったりな「レモン」の話しをしたいと思います。

 

*ビタミンCは、抗酸化作用と疲労によいクエン酸が豊富なので病気の予防や美容に効果が高いとされる果物の代表的な存在ですね。

*また、特有の香りが心身のストレスを和らげてくれます。

*一緒に食べると鉄分の吸収がUPするので「あさり」「牡蠣」など鉄分の多い貝類なども相性がいい食材ですよ♪

 

薬膳食薬の働きは、「涼」「酸」「肝・脾」

効能は、咳止め・胃の張りを取るです。

 

五性熱・温・平・涼・寒の5段階。

  *食材の持つ性質がカラダを温めるのか冷やすのかを表します。

五味:辛味・苦味・甘味・酸味・鹹()

        5つの味は、心・肺・胃・腎・脾の臓器へ働きかける力があります。

 

 

次は、春の体つくりについてのお話しです(´∀`*)