薬膳トントン豚*バラ

食薬アドバイザー・管理栄養士sannのゆるゆる*元気ライフ!

春*カラダ*活動開始⑥

f:id:yakuzenntonn:20210127062632j:plain

春のカラダ活動開始のおまけ

「五行と酢」の話しです。

五行の言葉は、聞いたことある人も多いかも!

 

木・火・土・金・水を五行といいます。

自然界で現すと水は、木を育て木は、火で燃え灰になり土に戻って栄養になり

土から金つまり金属など鉱物が生まれると言う流れのことです。

 

この順番に巡るのが"相生"簡単に言うこと良い流れ反対が"相克"攻撃するイメージ(図の水色の線が相生・赤色が相克)ですね。

 

中医薬膳学では、それぞれの臓器と5つの味も五行に当てはまるですよ。

 

今回の話しに出てきた肝臓と酢の関係が「木・肝臓・酸味(酢)」それぞれを図に合わせて見るとよく分かります。

 

つまり春は、肝臓が主役ですから

いくら酢がカラダに良いからとたくさん取り過ぎても良くないですね。

 

また、もう一つのポイントは、酢(酸味)・ま砂糖(甘味)・塩(鹹味)を一緒に使うことで

それぞれの持つ力がバランスを取りカラダにとても良い働きをしてくれるようになるんですよ。

三杯酢がカラダに良いのは、そう言う意味なんですね。

 

ナルホドです♪

 

薬膳のおもしろいさは、食材の持つ力がどう働くか知るとカラダへの意識に変化が出てくることですね(*´∇`*)