薬膳トントン豚*バラ

食薬アドバイザー・管理栄養士sannのゆるゆる*元気ライフ!

キッチン*ラボ*切干大根

f:id:yakuzenntonn:20210201105054j:plain

今日は、「節分」です。

節分は、季節のはじまりをつげる前日のことで新年と年末のような関係が明日の「立春」なんですね。

 

さて今年は、新キッチン*ラボから新しい食べ方の提案をたくさん紹介していきたいと思います。

 

今回、大根を使った素朴な焼き菓子

切干大根レモンパウンドケーキ&ドーナツ」です。

野菜をたっぷり使ったおやつです。

 

普段、食事で食べる野菜にプラスすれば野菜不足の改善にもなるし何より美味しく食べることが元気の秘訣ですから良い事ですね。

 

この季節に畑では、たくさん収穫できる野菜の一つですがなんせ生での保存には、限界がありますから切干大根に加工します。

 

そこで、煮炊きや炒めモノの使う以外を考えてキッチン*ラボでトライ!

気づいたことは、切干しを戻し下茹でしっかりすれば干し大根の匂いがほとんどしなくなることです。

 

なら、どんな味も下味がつけること出来るなぁと♪

さっそく、レモン果汁とお砂糖で下味をつけてみました。

 

コレが香りが良く美味しいお菓子と相性がいいです!

さっぱりとした上品な焼き菓子が出来ました。

食薬ポイントから見てもカラダに優しいおやつです。

 

食薬食材のはたらき

*大根

「涼(温)」「甘味・辛味」「肺・脾臓・胃」

「消化促進・咳止め・痰・体内水液(水分)の調整・解毒など」

「加熱により涼の性質から温の性質に変わる食材」

「切干しにすることで栄養価もアップ」

 

*レモン

「涼」「酸」「肝臓・胃」

「咳止め・胃の張りを取る」

 

五性熱・温・平・涼・寒の5段階。

  *食材の持つ性質がカラダを温めるのか冷やすのかを表します。

五味:辛味・苦味・甘味・酸味・鹹()

        5つの味は、心・肺・胃・腎・脾の臓器へ働きかける力があります。

 

これからも美味しくて楽しい食べ方をたくさん紹介していきます!

よろしくお願いします( ´ ▽ ` )